google.com, pub-1021519117293106, DIRECT, f08c47fec0942fa0

パスタの聖書

パスタのレシピ、文化を公開。家庭料理で唯一プロの味を超えられるのがパスタ。

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

トマトソースの種類とパスタのセレナーデ〜リコピン大魔王に捧ぐ

トマトソースの種類とパスタのセレナーデ〜リコピン大魔王に捧げる

純恋歌のパスタ〜湘南乃風と納豆たらこスパゲティ

時短や手抜きのために作ったパスタのほうが美味しいことがある。パスタの持つ多様性、広角打法、ストライクゾーンの広さ。毎回、言ってるかもしれないが誰でも簡単に作れて最強の和風パスタを紹介する。マジで歴代上位に入る旨さ。目を閉じれば億千の星、一…

パスタに合わせるワインのおすすめ〜神の雫への巡礼

飯田橋「カート」 ワインと料理を合わせることをマリアージュという。ワインは食中酒として造られたもの。パスタと合わせることで真価を発揮する。ワインとパスタのマリアージュは離婚のない結婚である。ワインを楽しめばパスタの愉しさが10倍、いや大袈裟で…

【パスタの名店】BELLA NOTTE(ベラノッテ)〜パスタかパスタ以外か

人には誰しも人生最高レストランがある。高嶺の花の高級店、町の定食屋さん、おふくろの味かもしれない。ホストのROLANDにも修行時代があった。今では高級料理をコンビニ感覚で食べられる歌舞伎町の帝王は、下積み時代を支えてくれたお店を人生最高レストラ…

バジルとチーズのペペロンチーノ〜Over Driveのパスタ

ペペロンチーノといえばイタリアンパセリ。ペペロンチーノにチーズは乗せない。そんな聖域を侵してニューワールドを切り開くデスペラード。こんなのイタリアで激怒プンプン丸かと思いきや、落合務シェフがシチリアで食べた。禁じ手2連発、掟破りのペペロンチ…

【パスタの名店】キャンティ〜伝説のスパゲティ・バジリコ

2024年6月19日、昨日の大雨からツンデレ、雲ひとつない快晴に包まれた。ドレスコードはスマートカジュアル。35歳を超えてから体型が大幅にアップデートされ、スーツが入らなくなってしまった。新調する余裕もないので登山ウェアのMILLET (ミレー)の灰色のポ…

ズッキーニのパスタ〜レミーのおいしいスパゲティ

一番好きな野菜はズッキーニ。ズッキーニがあればなんでもできる。ズッキーニがあれば美味しいパスタが作れる。1,2,3,ズッキーニ。萌える闘魂ズッキーニ。原産はアメリカのテキサス州、もしくはメキシコ。見た目はキュウリだがカボチャの仲間。だからどうし…

カルボナーラ風めんたまチーズパスタ〜麺つゆ卵のマリアージュ

日本で鳥羽周作シェフほどパスタと麺つゆをマリアージュする使い手はいない。麺つゆの帝王、麺つゆパスタの結婚相談所。今回は麺つゆチーズパスタとカルボナーラを融合させた濃厚爆弾のパスタ。複雑に思えてシンプル。鳥羽マジック。カルボナーラを作るのが…

【パスタ名店】REGALO(レガーロ)〜アラビアータの美学

念願だったイタリアンを食べることができた。料理人・小林幸司さんのYouTubeチャンネルが無くなり、唯一の心の拠り所となった「小倉知巳のイタリアンプロ養成講座」。その小倉シェフが参宮橋に構える『REGALO(レガーロ)』を訪れることができた。 コロナ禍…

【パスタ名店】Qkurt〜飯田橋の隠れイタリアン

東京には"隠れ家"と呼ばれるイタリアンがいくつもある。たいてい駅から離れていたり、住宅街に紛れ込んでいたり。この店は駅の目と鼻の先なのにわかりにくい。灯台下暗し。飯田橋駅から徒歩5分。住んでいる人すら、こんな路地裏があったの?と驚く秘密結社な…

パスタの調味料〜オリーブオイルからトマトソース、ニンニクまで

パスタの調味料は魔法のふりかけ。こだわるほどパスタは美味しくなる。パスタの調味料はプロと遜色ないものが手に入る。スーパーに売っているものより値段はするが、プロと変わらない、むしろ飲食店より美味しい味が手に入るなら喜んで手を出したい。3,000円…

青の洞窟vs.LA BETTOLAパスタソース対決!eatimeも参戦

鍋で沸かして茹でた麺と絡めるだけで美味しいパスタができる。そんなエルドラドが存在から。《青の洞窟》《LA BETTOLA》《eatime》のパスタソース。インディ・ジョーンズ、いやモンタナ・ジョーンズとなってパスタの洞窟を探検しよう。青騎士vs.ダークナイト…

アルデンテの正体〜パスタの美味しい茹で方

アルデンテの状態のパスタ 茹で加減は?アルデンテで!脊髄反射のように使っているアルデンテ。意味は分からないけどパブロフのイヌ的に使っておけば大丈夫と思っている人。これが落とし穴。パスタ=アルデンテが正解ではない。美味しいパスタを作るためにも…

ビフォア・サンライズの赤ワインパスタ〜夜明け前のスパゲティ

1995年公開の映画『ビフォア・サンライズ』。リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演。未見であれば今すぐブログを閉じて、動画配信で観てほしい。お金のないジェシーがウィーンのBARで赤ワインを譲ってほしいと頼む。 …

マッケンチーズ〜ホーム・アローンに捧ぐパスタ

アメフトのSuper Bowlを観戦したら無性にジャンクなアメリカン・フードが食べたくなった。そこで作ったのが「マッケンチーズ(Mac'n Cheese)」。アメリカやイギリスの家庭でよく作られ、冷凍食品や電子レンジで温めるだけのものもある。 映画『ホーム・アロ…

伝説のスパゲティ・バジリコ〜大葉とバジルのパスタ

大葉は素晴らしい。清涼感があり、料理の最後にちょこんと乗せるとめっちゃ映える。しかも安い。98円の税抜きで買える。身体にも財布にもやさしい。ありがたいことに量が多いからこそ冷蔵庫に余ってしまっている人も少なくない。そんな余り物の大葉を一掃し…

トラパネーゼ〜ブジアーテの唄

ジェノベーゼは日本で市民権を得ているが、トラパネーゼを飲食店で見ることはない。レトルト食品を見かけることも人生で一度もない。どちらも具材をミキサーにかけるだけ。北のジェノベーゼ、南のトラパネーゼ。北斗神拳vs.南斗聖拳。リコピン大魔王としてト…

バターパスタ〜アル・ブッロのカロリー爆弾

生まれ変わったらバターになりたい。食パンはパンが目当てじゃない、バターを食べてるんだ!そんなバター好きに捧げるパスタを紹介したい。ギニュー特戦隊のバータにも食べてもらいたい。満足できなかったらチョコレートパフェを奢ろう。 バターパスタは「ア…

オリーブオイルとパスタのマリアージュ

イタリアにはパスタの麺の種類が500種類以上あるように、オリーブオイルも500種類以上ある。和食における醤油、フランス料理にとってのバター、イタリア料理ではオリーブオイル。パスタの調味料というより魂。パスタに艶とフェロモンの化粧をする。パスタを…

サルサ・ヴェルデ〜 GReeeeNのキセキな愛唄

爽やかな緑のパスタにサルサ・ヴェルデがある。いつもはパスタの上にちょこんと座るイタリアンパセリが主役。カレーでいえば福神漬けがメイン食材になるようなもの。パスタの懐は深い。イタリアの包容力に溢れたパスタである。 サルサ・ヴェルデの意味と文化…

Wガーリックペペロンチーノ〜洋麺屋五右衛門の絶景パスタ

洋麺屋五右衛門の絶景パスタの再現レシピ。看板メニューのひとつ『Wガーリックペペロンチーノ』。歴代ペペロンチーノでも上位に入る美味しさ。斬鉄剣のキレを披露する。 洋麺屋五右衛門Wガーリックペペロンチーノ Wガーリックペペロンチーノの材料 Wガーリッ…

リゾッタータの世界!ワンパンパスタへようこそ

ワンパンで作った和風ペペロンチーノ リュウジさんによって全国を聖火リレーした料理用語「リゾッタータ」、またの名をワンパンパスタ。リュウジさんによってリゾッタータに目覚めたプロの料理人も多い。リゾッタータは流行語大賞を受賞して欲しいところだが…

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ〜にんにく、唐辛子、オリーブオイルの三重奏

">すべてのパスタはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノに通ず。元々はボンゴレビアンコからアサリを抜いた貧乏パスタ。それが今やパスタの代名詞になったのだから歴史は小説よりも奇なり。正式名称は「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」 アーリオ・…

スープパスタ〜おふくろのマンマ・ミネストリーナ

スープパスタ〜おふくろのマンマ・ミネストリーナ

パスタ・ビアンカ〜白いダイヤモンド

イタリアで修行するシェフが必ず作る、まかないパスタ。チャチャっと作る手抜きパスタが高価な食材や手の込んだパスタを超えることがある。パスタの原点にして摩訶不思議アドベンチャー。パスタの奇跡をお見せしよう。 パスタ・ビアンカとは 家庭のイタリア…

イタリアンパセリはパスタの夫婦〜和パセリとの違いも

パスタの三種の神器をご存知か?オリーブオイル、トマト、チーズ。ではない。それは0歳児でも知っている。答えはカラブリア唐辛子、グアンチャーレ、そしてイタリアンパセリ。この3つを使うことで、あなたのパスタは変わる。サイヤ人とスーパーサイヤ人くら…